通訳翻訳メモ


by hirobek

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

液圧設備

アキシャル形ポンプ   轴向型泵
逆止弁           单向阀
工数            工时
絞り弁           节流阀
シュー            闸瓦
スプール          滑阀         
スリーブ   滑阀套
タンデム型         串列型
電器レギュレーター   电调整器
ドレンポート        排出端口
パイロットピストン     先导活塞
汎用性           通用性
馬力            功率
入力ポート         输入端口
[PR]
by hirobek | 2007-01-24 19:40 | Patent

製品表示

製品表示         产品标识
表記            标注
製品表示表記      产品标识标注规定   

第三者           他人

---------------------------------------------------------
产品标识标注规定

技监局发〔1997〕172号印发


第一条 为了进一步规范产品标识,引导企业正确地标注产品的标识,明示产品质量信息,保护企业、用户、消费者的合法权益,根据《中华人民共和国产品质量法》等法律、法规的规定,制定本规定。
第二条 本规定所称产品标识是指用于识别产品及其质量、数量、特征、特性和使用方法所做的各种表示的统称。产品标识可以用文字、符号、数字、图案以及其他说明物等表示。
第三条 在中华人民共和国境内生产、销售的产品,其标识的标注,应当遵守本规定。法律、法规、规章和强制性国家标准、行业标准对产品标识的标注另有规定的,应当同时遵守其规定。
第四条 产品应当具有标识。裸装食品和其他根据产品的特点难以附加标识的裸装产品,可以不附加产品标识。
第五条 除产品使用说明外,产品标识应当标注在产品或者产品的销售包装上。
产品或者产品销售包装的最大表面的面积小于10平方厘米的,在产品或者产品销售包装上可以仅标注产品名称、生产者名称;限期使用的产品,在产品或者产品的包装上还应当标注生产日期和安全使用期或者失效日期。本规定的其他标识内容可以标注在产品的其他说明物上。
第六条 产品标识所用文字应当为规范中文。可以同时使用汉语拼音或者外文,汉语拼音和外文应当小平相应中文。产品标识使用的汉字、数字和字母,其字体高度不得小于1.8毫米。
第七条 产品标识应当清晰、牢固,易于识别。
第八条 产品标识应当有产品名称。产品名称应当表明产品的真实属性,并符合下列要求:
(一) 国家标准、行业标准对产品名称有规定的,应当采用国家标准、行业标准规定的名称;
(二) 国家标准、行业标准对产品名称没有规定的,应当使用不会引起用户、消费者误解和混淆的常用名称或者俗名;
(三) 如标注“奇特名称”、“商标名称”时,应当在同一部位明显标注本条(一)、(二)项规定的一个名称。
第九条 产品标识应当有生产者的名称和地址。生产者的名称和地址应当是依法登记注册的,能承担产品质量责任的生产者名称和地址。进口产品可以不标原生产者的名称、地址,但应当标明该产品的原产地(国家/地区,下同),以及代理商或者进口商或者销售商在中国依法登记注册的名称和地址。进口产品的原产地,依据《中华人民共和国海关于进口货物原产地的暂行规定》予以确定。
有下列情形之一的,按照下列规定相应予以标注:
(一) 依法独立承担法律责任的集团公司或者其子公司,对其生产的产品,应当标注各自的名称、地址
(二) 依法不能独立承担法律责任的集团公司的分公司或者集团公司的生产基地,对其生产的产品,可以标注集团公司和分公司或者生产基地的名称、地址,也可以仅标注集团公司的名称、地址;
(三) 按照合同或者协议的约定相互协作,但又各自独立经营的企业,在其生产的产品上,应当标注各自的生产者名称、地址;
(四) 受委托的企业为委托人加工产品,且不负责对外销售的,在该产品上应当标注委托人的名称和地址;
(五) 在中国设立办事机构的外国企业,其生产的产品可以标注该办事机构在中国依法登记注册的名称和地址。
第十条 国内生产的合格产品应当附有产品质量检验合格证明。
第十一条 国内生产并在国内销售的产品,应当标明企业所执行的国家标准、行业标准、地方标准或者经备案的企业标准的编号。
第十二条 产品标识中使用的计量单位,应当是法定计量单位。
第十三条 实行生产许可证管理的产品,应当标明有效的生产许可证标记和编号。
第十四条 根据产品的特点和使用要求,需要标明产品的规格、等级、数量、净含量、所含主要成分的名称和含量以及其他技术要求的,应当相应予以标明。净含量的标注应当符合《定量包装商品计量监督规定》的要求。
第十五条 限期使用的产品,应当标明生产日期和安全使用期或者失效日期。日期的表示方法应当符合国家标准规定或者采用“年、月、日”表示。生产日期和安全使用期或者失效日期应当印制在产品或者产品的销售包装上。
第十六条 使用不当,容易造成产品本身损坏或者可能危及人体健康和人身、财产安全的产品,应当有警示标志或者中文警示说明。剧毒、放射性、危险、易碎、怕压、需要防潮、不能倒置以及有其他特殊要求的产品,其包装应当符合法律、法规、合同规定的要求,应当标注警示标志或者中文警示说明,标明储运注意事项。
第十七条 性能、结构及使用方法复杂、不易安装使用的产品,应当根据该产品的国家标准、行业标准、地方标准的规定,有详细的安装、维护及使用说明。
第十八条 生产者标注的产品的产地应当是真实的。产品的产地应当按照行政区划的地域概念进行标注。
本规定所称产地,是指产品的最终制作地、加工地或者组装地。产品形成后,又在异地进行辅助性加工的,应当按照本条第二款的规定确定产地。法律、行政法规对产品产地的认定另有规定的,从其规定。
第十九条 获得质量认证的产品,可以在认证有效期内生产的该种产品上标注认证标志。
第二十条 获得国家认可的名优称号或者名优标志的产品,可以标注名优称号或者名优标志。标注名优称号或者名优标志时,应明确标明获得时间和有效期间。
第二十一条 产品标识标注的产品条码,应当是有效的产品条码。
第二十二条 生产者按照合同为用户特制的不直接用于销售的产品,其产品标识可以按照合同的要求标注
第二十三条 销售者销售的商品的标识应当符合本办法的规定。
第二十四条 生产者、销售者不得伪造或者冒用他人的名称和地址;不得伪造产品的产地、生产日期和失效日期,不得伪造或者冒用生产许可证标志、产品条码和认证标志、名优标志等质量标志以及其他质量证明。
第二十五条 本规定下列用语的含义是:
(一) 奇特名称是指以不按常规的命名方法,而使用户、消费者不易理解、不能识别产品的产品名称。
(二) 商标名称是指以产品的商标命名的产品名称。
第二十六条 本规定由国家技术监督局负责解释。
第二十七条 本规定自发布之日起施行。


--------------------------------------------------------

製品表示表記規定

技監局発〔1997〕172号 発布


第一条  製品表示の標準化を更に進め、企業が製品表示を正しく表記し、製品の品質情報を明示するように指導し,企業、ユーザー、消費者の合法的権益を保護する為に,《中華人民共和国製品質量法》等の法律、法規の規定に基づき,本規定を制定する。
第二条 本規定における製品表示とは製品及びその品質、数量、特徴、特性、使用方法を識別する為の各種表示の総称である。 製品表示には、文字、符号、数字、図案及びその他の説明等で表示することができる。
第三条 中華人民共和国で生産、販売される製品表示の表記は、本規定を遵守しなければならない。法律、法規、規定及び強制力のある国家標準、業界標準は製品表示の標記に別途規定がある場合は,同時にその規定を遵守しなければならない。
第四条 製品には表示をつけなければならない。 包装しない食品やその他製品の特徴のため表示を付けるのが困難な包装しない製品は、製品表示を付けなくてもよい。
第五条 製品の使用説明に加え、製品表示は、製品或いは製品販売包装上に表記しなければならない。
製品或いは製品販売包装の最大表面積が10平方センチメートル以下の場合には、製品或いは製品販売の包装上に製品名称、生産者名称のみを表示するだけでもよい。使用期限が限定されている製品には、製品或いは製品の包装上に生産日と安全使用期限或いは失効期日を表示しなければならない。本規定のその他の表示内容は製品のその他の説明のところに付けてもよい。
第六条 製品表示で使用する文字は、標準的な中国語文字でなければならない。 中国語ピンイン発音表記或いは外国語文字を同時に使うことも可能であるが、中国語ピンイン発音表記と外国語文字は対応する中国語文字よりも小さくしなければならない。製品表示に使用する漢字、数字、ローマ字のフォントの大きさは1.8ミリより小さくしてはならない。
第七条 製品表示は明確で、丈夫で、識別しやすいものとしなければならない。
第八条 製品表示には製品名称をつけなければならない。 製品名称は製品の真の特徴を表すべきで、且つ下記要求に合致しなければならない。
(1)国家標準、業界標準に製品名称に対する規定がある場合は、国家標準、業界標準規定の名称を採用しなければならない。
(2)国家標準、業界標準に製品名称に対する規定が無い場合は、ユーザー、消費者に誤解や混同を与えない常用名称或いは俗称を使わねばならない。
(3)例えば「奇異名称」、「商標名称」を標記する場合、同一箇所に明確に本項(1)、(2)で規定する名称を付けなければならない。
第九条 製品表示には生産者の名称と住所を表記しなければならない。生産者の名称と住所は登記されたもので、製品の品質責任を負うことができる生産者の名称と住所を使わねばならない。 輸入製品は原生産者の名称、住所を表示しなくてもよいが、当該製品の原産地(国家/地区、以下同じ)及び代理店或いは輸入商社或いは販売店においては中国で登記された名称と住所を明示するべきである。 輸入製品の原産地は、《中華人民共和国税関の輸入貨物の原産地に関する臨時規定》に依拠して確定する。
下記状況のいずれか1つがある場合は、下記の規定に基づいて標記する。
(1) 法に基いて単独で法的責任を負う集団企業或いはその子会社は、その生産する製品に、各自の名称、住所を標記しなければならない。
(2) 法に基いて単独で法的責任を負うことができない集団企業の支社或いは集団企業の生産基地は、その生産する製品に対して、集団企業とその支社或いは生産基地の名称、住所を表示してすることができ、又集団企業の名称、住所のみを表示することでもよい。
(3)契約或いは協議書の約定に基づき相互協力してはいるが、各々独立して経営している企業の場合は、その生産する製品は、各々の生産者の名称、住所を標記しなければならない。
(4)被委託企業が委託者のために加工した製品で対外販売責任を負わない場合は、当該製品に委託者の名称と住所を標記しなければならない。
(5)中国で事務所を設立した外国企業は、その生産の製品に当該事務所が中国で登記した名称と住所を標記することができる。
第十条 国内で生産された合格製品には製品品質検査合格証明を付け加えなければならない。

第十一条 国内生産し、国内販売する製品には、企業が実行する国家標準、業界標準、地方標準或いは申請中の企業標準の番号を明示しなければならない。
第十二条 製品表示に使用する計量単位は、法定計量単位にしなければならない。
第十三条 生産許可証の管理を実施している製品には、有効な生産許可証の表示とその番号を明示しなければならない。
第十四条 製品の特徴と使用要求に基づき、製品の規格、等級、数量、ネット含有量、主要成分の名称と含有量及びその他の技術の要求を明示し、相応して明示しなければならない。 ネット含有量の標記は《定量包装商品計量監督規定》の要求に合致しなければならない。
第十五条 使用期限のある製品には、生産日時と安全使用期限或いは失効期日を明示しなければならない。日付の表示方法は国家標準規定に合致するもの或いは「年、月、日」の表示を採用しなければならない。 生産期日と安全使用期限或いは失効期日は製品或いは製品販売する包装の上に印刷しなければならない。
第十六条 不適当に使用すると、製品自身が損傷しやすいもの或いは人体の健康と人身、財産の安全に危害が及ぶ可能性のある製品には、警告表示或いは中国語の警告説明をしなければならない。猛毒、放射性、危険、壊れやすい、圧迫不可、防湿必要、天地無用、及びその他の特別な要求がある製品は、その包装が法律、法規、契約規定の要求に合致しなくてはならず、警告表示或いは中国語の警告説明を標記すべきで、貯蔵と運送の注意事項を明示しなければならない。
第十七条 性能、構造及び使用方法が複雑で、たやすく組み立てて使うことが難しい製品は、当該製品の国家標準、業界標準、地方標準の規定に基づき、詳しい組み立て方法、保全方法及び使用説明が必要である。
第十八条 生産者が標記する製品の産地表示は真実のものでなければならない。製品の産地は行政区画の地域概念に基づき標記しなければならない。
本規定でいう産地とは、製品の最終製造地、加工地或いは組み立て地である。製品が形成された後、また他所で補助的加工を行った場合は、本条第2項の規定によって産地を確定すべきである。 法律、行政法規には製品の産地の認定に対して別に規定があるので、その規定に従わねばならない。
第十九条 品質認証を得ている製品は、認証有効期限内で生産された製品に認証表示を付けることができる。
第二十条 国家認定の一級品称号或いは一級品マークを獲得している製品には、一級品称号或いは一級品マークを標記することができる。一級品称号或いは一級品マークを標記する場合は、その獲得時期及び有効期限を明示しなければならない。
第二十一条 製品表示に表記する製品バーコードは、有効な製品バーコードでなければならない。
第二十二条 生産者が契約に基づいてユーザーのために特別に作ったが直接には販売しない製品の場合は、その製品表示は契約の要求によって表記することができる。
第二十三条 販売業者が販売する商品の表示は当規定の決まりに合致しなければならない。
第二十四条 生産者、販売者は偽造してはならず或いは第三者の名称と住所を騙ってはならない。製品の産地、生産期日や失効期日を偽造してはならず、製造許可証のマーク、製品バーコードや認証表示、一級品マークなど品質表示及びその他の品質証明を偽造、騙ってはならない。
第二十五条 当規定の下記用語の意味を定義する:
(1) 奇異名称とは、常識的な命名方法によらず、ユーザー、消費者に理解しにくく、製品を識別できない製品名称を言う。
(2) 商標名称とは、製品の商標で命名された製品名称を言う。
第二十六条 本規定は国家技術監督局が説明の責任を負う。
第二十七条 本規定は発布の日より施行する。
[PR]
by hirobek | 2007-01-21 20:34 | 商標